2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > CATEGORY > 勉強会@東京

TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

Rails勉強会@東京第30回へ参上つかまつるの巻 

2008年05月21日 ()
Rails勉強会@東京第30回へ行って参ったでござーる。

今回はniftyさんのご協力で会場を設けていただきました。

会議室をいくつか借りての勉強会でした。

会議室の椅子は黒地に座面がオレンジ。おしゃれですね。パナソニックの MSX2 みたいでした。

私はローテク人間でアレ(有線)だったのですが、他の方たちは無線LANの快適さにエクスタシーを感じていらっしゃったようでした。

今度は無線で参加してみようかな?とオレンジの座面にひとりつぶやくかいどーでした。


いつも思うのですが、集う方は初心者の方から出版ラッシュでめでたいエキスパートな方までバラエティに富んでいて、その方々に囲まれているだけでダイナミズムを肌で感じることができる刺激的な空間を体験できます。

なんと申しましょうか、下手に芸術鑑賞するよりもより感性が磨かれる場所といいますでしょうか。

しかもロビーやトイレから見下ろせるホールの光景は、メトロポリタンよねぇ、とうなずくにはぴったりの近未来的雰囲気をかもし出していました。


そんなこんなで(ここが重要かもしれないが割愛)勉強会も終わり、懇親会へ。

大森駅から徒歩10歩、終電を逃すわけがない居酒屋でおいしく海の幸、山の幸、Rubyチョコをいただきました。

特にわさびコロッケなんかは、リアクション芸人真っ青な反応を示してしまうほどの逸品。

このわさびたち、伊達にきれいな水回りで育ちましたーっていう顔をしているわけではないな。


なんだか楽しそうに暮らしてるなー、とこちらまで和ませていただける方たちが多いと改めて感じた1日でした。



ちなみにどんな勉強会セッションがあったか、というのはもう記事になっていますので先人のお知恵と作品におんぶだっこする形での紹介を後でします。
セッションの概要:理想未来はどうなった?

1.redmine というバグトラッキングシステムみたいなものの紹介ということだったが git というバージョン管理システムの紹介がほとんどを占めたセッション
なんとなく日記
ursmの日記

2.AWDwR 3rdを読む
おぉ、↑はなんのことかと思っていたが本のタイトルだったのね。
Agile Web Development with Rails という本のタイトルですね。
これなら(非日本語で)読んだことがありますよ!日本語版の出来は分かりません orz
けど、超良書のハズです。
GIOの日記

3.Scaffoldの半歩先へ
Yuumiさんの定番セッションですね。私も一回出てみようかな?

4.Rails2.1 の紹介
Rails界のMatzこと(とか勝手に命名してみる)松田さんによる紹介。
実は、私もこの追っかけ記事をこれから書きたいなあ、と思っています。
なんとなく日記
ursmの日記

5.mod_rails を使ってみる
インストールが大変だという噂が・・・
しかし簡単にインストールできるようになれば、rails の実用化の更なる後押しにもなりそうですね。

6.OpenID をいじる
ハッキリ言っていろんなサイトの ID とパスワードの組み合わせ覚えきれないのですけど・・・
という人には確かに朗報ですね。(含自分)
理想未来はどうなった?


てなわけで、超久しぶりに書いた記事でした。

【広告】

スポンサーサイト
[2008.05.21(Wed) 00:14] 勉強会@東京Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

Rails勉強会@東京第27回へ参上つかまつるの巻 

2008年02月19日 ()
Rails勉強会@東京第27回へ行って参ったでござーる。

勉強会というもの自体初めてでドキドキ学園も真っ青だったわけですが、個人的にいろいろメランコリー系の思い出のある霞ヶ関の会場に足を一歩踏み入れますと、そこはまさにメルティングポット、人種のるつぼでしたわよ。

これだけ個性豊かな方々がRailsに関わっているということは、そこに注がれるいろいろなベクトルに向かったエネルギーが放出されまくっていて、その雰囲気を味わえただけでも儲けものでした。

そしてMac率&メガネパーチャク率が高かったです。だからどうだっていう訳でもありませんが。

対照的に、電車でよく見かける光景、携帯をいじっていじってあなた携帯好きなのどんだけー?みたいな方はいらっしゃいませんでした。この点、面白いと思いました。

しかしビルの地下は改装中ですしロビー階のカフェや近くのコンビニも閉まっていて(日曜日だから?)お昼を調達できずに、空きっ腹で勉強会に参加していて泣きました。仕方なく自動販売機で売っていたカルピスぶどう味でいくらか飢えをしのぎました。

それからヽ( ・∀・)ノくまくまーさんにどえらい自己紹介用の「紙」をいただいたりしてありがたやー。

懇親会では Rails でもっと良くなりそうな箇所とか(← view 辺りがターゲットでした)、オブジェクト指向の先にはなにが待ってるのよ、というお話が展開されていて、私は田んぼに立っている案山子のように、へのへのしながら聞いていました。

とても刺激になったので、私も近いうちに何かプレゼンできるといーなー、と早くも織姫&彦星にお祈りしています。

それではまた勉強会でお会いしましょう。

【広告】

[2008.02.19(Tue) 00:56] 勉強会@東京Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。