2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > Rails 2.1・その2(dbconsole)

 ← Rails 2.1・その3(number_to_currency でフォーマットを指定) | TOP | Rails 2.1・その1(エッジなソースのインストール)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

Rails 2.1・その2(dbconsole) 

2008年05月23日 ()
Special Thanks to a_matsudaさん
-------------------------------------------
script/dbconsole というコマンドが増えました。

config/database.yml ファイルを見て自動的に db につなげて、コマンドラインでSQLを操作する状態まで持って行ってくれます。

こいつはスゲーや、とariue真っ青なコメントを思わず吐きたくなるほど、イカしたコマンドですね。

使い方は簡単、

# script/dbconsole



これだけで config/database.yml に書いてある(おそらく development 環境の)DB へつなぎにいってくれます。

対応DBは今のところ、mysql, postgresql, sqlite sqlite3 だけのようでございます。オラクルやSQL Serverファンの方、ごめんなさい。

引数に development, test, production などを指定すると、それぞれ開発環境、テスト環境、本番環境のDBにつなぎにいってくれるでしょう!

# script/dbconsole development
とか
# script/dbconsole test
とか
# script/dbconsole production
とか



結局の所、詳しいことは、vendor/rails/railties/lib/commands/dbconsole.rb ファイルを読むと書いてあります。

このファイルはそんなに長くないのでお父さんの新聞気分で、トイレに入りながらでも読むといいかもしれません。

【広告】

[2008.05.23(Fri) 00:40] [2.1]その他Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← Rails 2.1・その3(number_to_currency でフォーマットを指定) | TOP | Rails 2.1・その1(エッジなソースのインストール)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← Rails 2.1・その3(number_to_currency でフォーマットを指定) | TOP | Rails 2.1・その1(エッジなソースのインストール)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。