2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > screenコマンドで今開いているスクリーンを最下段に一覧表示する

 ← sqlite で SELECT INTO | TOP | 1バイトで符号付き整数を表す

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

screenコマンドで今開いているスクリーンを最下段に一覧表示する 

2009年12月28日 ()
rails/ruby開発時には、screenコマンドを便利に使わせていただいています。

screenrcファイル(もしくは.screenrcファイル)の設定を以下のようにすると便利だったのでメモ

hardstatus string "%-w%{=b mw}%n %t%{-}%+w %=%m/%d %02c"



前半部分は、タブ機能
後半部分は、日時表示機能

です。

【広告】

[2009.12.28(Mon) 03:41] FedoraCoreTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← sqlite で SELECT INTO | TOP | 1バイトで符号付き整数を表す

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← sqlite で SELECT INTO | TOP | 1バイトで符号付き整数を表す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。