2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > デバッグ初体験01【breakpointエラーで泣く】

 ← デバッグ初体験02【ruby-debugを使う】 | TOP | migrationでダウングレード02【悲劇と立ち直り方】

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

デバッグ初体験01【breakpointエラーで泣く】 

2007年07月07日 ()
デバッグを試してみようと思いまして、適当なcontrollerのdef~endの間に
breakpoint
という行を加えてみて実行してみました。

わくわくしながら待っていると

Breakpoints are not currently working with Ruby 1.8.5

といエラーが表示されています。orz

いろいろ調べてみると、Ruby1.8.5以上だと、breakpoint というオブジェクト(メソッド?)は使えないんだそうです。

1.8.4以下限定だそうです。

http://eigenclass.org/hiki.rb?call_stack+0.1.0

せっかく script/breakpointer コマンドを使おうと思っていたのに残念です。

あー、困った、と思ってまたいろいろ探したら、代わりにruby-debugを使えばよい、と上記のURLのコメント欄に載っていました。

というわけで、ruby-debugをインストールして使ってみようと思います。というのは次回に。


【広告】

[2007.07.07(Sat) 01:11] デバッグ初体験Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← デバッグ初体験02【ruby-debugを使う】 | TOP | migrationでダウングレード02【悲劇と立ち直り方】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← デバッグ初体験02【ruby-debugを使う】 | TOP | migrationでダウングレード02【悲劇と立ち直り方】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。