2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > Ruby-GetText初体験その4【require 'gettext/rails' と init_gettext】

 ← Ruby-GetText初体験その5【ファイルをUTF-8で日本語書き換え】 | TOP | Ruby-GetText初体験その3【日本語を使うぞ宣言】

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

Ruby-GetText初体験その4【require 'gettext/rails' と init_gettext】 

2007年09月23日 ()

その1【インストールしてみる】
その2【英語のアプリをまず作成】
その3【日本語を使うぞ宣言】
その4【require 'gettext/rails' と init_gettext】
その5【ファイルをUTF-8で日本語書き換え】
その6【po ファイルと mo ファイル】



パート4にして本題、いよいよ Ruby-GetText を使います。

Ruby on RailsへRuby-GetTextの適用のページを参考にして、やってみます。

まず、config/environment.rb の一番最後の行で、Ruby-GetText を require します。

require 'gettext/rails'



それから、app/controllers/application.rb に、テキストドメインを指定します。テキストドメインというのは、(多分)多言語化をするのに、コントローラごとに指定する枠のようなもので、同じ英単語をコントローラごとに違う日本語に訳したい、みたいな時のためのもの(だと思います。間違いだったらご指摘お願いします。)

今回は、コントローラごとに同じ英単語を違う日本語で訳したい訳ではないので、テキストドメインは、全コントローラ共通の application.rb に1つだけ指定します。

↓赤字を追加です。
app/controllers/application.rb

class ApplicationController < ActionController::Base
  init_gettext 'book_mng_textdomain' # テキトーに、テキストドメイン名を指定してみた。
  # Pick a unique cookie name to distinguish our session data from others'
  session :session_key => '_MyFirstJapanese_session_id'
end



そして、Web サーバを再起動します。

CTRL + C
# script/server



Web ブラウザで、サイトにアクセスしてみましょう!

http://localhost:3000/book_mng/

すると・・・

変わらない OTL

でもでも、がっかりしない、実は変わった箇所があるのです。

入力画面・編集画面で、わざとエラーを出しましょう。(例えば、Title を空で送信してみる。)

すると、エラーメッセージが、半分日本語で表示されているではありませんか。(↓はその例)

bookに6つのエラーが発生しました。

次の項目を確認してください。

    * Priceは数値で入力してください。
    * Priceを入力してください。
    * Author nameは2文字以上で入力してください。
    * Author nameを入力してください。
    * Titleを入力してください。
    * Author genderを入力してください。



Ruby-GetText を使う前は、↑のエラーメッセージが全部英語でしたので、たった2行書くだけで、これだけ日本語に対応してくれるというのも恐ろしく便利です。

では、次回は、rhtml ファイルを直接いじって、ごくフツーに日本語化していきます。

【広告】

[2007.09.23(Sun) 11:20] 日本語化Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← Ruby-GetText初体験その5【ファイルをUTF-8で日本語書き換え】 | TOP | Ruby-GetText初体験その3【日本語を使うぞ宣言】

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← Ruby-GetText初体験その5【ファイルをUTF-8で日本語書き換え】 | TOP | Ruby-GetText初体験その3【日本語を使うぞ宣言】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。