2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > validates_* の一覧

 ← バージョン情報を一気に表示 script/about | TOP | タイトルをリニューアルしました!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

validates_* の一覧 

2007年10月04日 ()
発作的に、入力チェック一覧を作りたくなりました。

使い方の基本のおさらい。モデルファイルに、

validates_XXXXXXXXX :カラム名

と指定します。その他いろんなオプションなど、詳しくは各メソッドに張ったリンクを参照してください(人任せ放任主義)

validates_acceptance_of
 「同意する」チェックボックスなどに使われる。仮想カラムを作って、DB の値チェックや DB への値更新は行わない。
 テーブルにカラムが定義されている必要もない。

validates_associated
 テーブル間の依存関係がうまくいっているかを調べる。

validates_confirmation_of
 メールアドレスのように、同じ値を2回いれてもらって、それが同じかどうかを調べる。
 指定したカラム名に、_confirmation という名前を加えた名前のフィールド名を view ファイルに作る。

validates_each
 独自のエラーチェックを行う。もちろん独自のエラーチェック方法は自分でシコシコと定義する。

validates_exclusion_of
 指定した範囲外だったらOK。範囲に入っていたらエラー。
 反対語は、validates_inclusion_of

validates_format_of
 正規表現にマッチするかを調べる。

validates_inclusion_of
 指定した範囲内だったらOK。範囲に入っていなかったらエラー。
 反対語は、validates_exclusion_of

validates_length_of
 文字列の長さを調べる。オプションにより、以上、以下、XからYまで、ちょうどXの長さ、など多彩に調べられる。

validates_numericality_of
 数字の長さを調べる。小数も整数もOK。整数のみ、というオプションもあります。

validates_presence_of
 空でなければOK。空だったらエラー。

validates_size_of
 validates_length_of と同じ。

validates_uniqueness_of
 指定したカラムの DB の値を見てみて、ダブっていたらエラー。ダブっていなかったらOK。


なんて具合でさぁ、親分。意外と数は少ないけれど、大抵のことはやれまさぁ。

【広告】

[2007.10.04(Thu) 00:31] RubyOnRails(Model)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← バージョン情報を一気に表示 script/about | TOP | タイトルをリニューアルしました!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← バージョン情報を一気に表示 script/about | TOP | タイトルをリニューアルしました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。