2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > Generatorを使ってみる【Sparklines Graph その1】

 ← Generatorを使ってみる【Sparklines Graph その2】 | TOP | バージョン情報を一気に表示 script/about

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【広告】

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ

Generatorを使ってみる【Sparklines Graph その1】 

2007年10月11日 ()
世の中には、いろんな generator が転がっていますが、今回はグラフ作成 generator の Sparkline というものを使ってみます。

詳しくは、本家サイトからどうぞ。

まずは、インストールです。今回 generator としてインストールしますが、plugin としてもインストールできるようなので、どちらの書き方も書いておきます。

参考にしたサイトはこちら

generator と ライブラリとして使うのならば、

# sudo gem ins1tall sparklines
Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org
Install required dependency hoe? [Yn] y
Install required dependency rubyforge? [Yn] y
Install required dependency rake? [Yn] y
Successfully installed sparklines-0.4.5
Successfully installed hoe-1.3.0
Successfully installed rubyforge-0.4.4
Successfully installed rake-0.7.3
Installing ri documentation for sparklines-0.4.5...
Installing ri documentation for hoe-1.3.0...
Installing ri documentation for rubyforge-0.4.4...
Installing ri documentation for rake-0.7.3...
Installing RDoc documentation for sparklines-0.4.5...
Could not find main page README.txt
Could not find main page README.txt
Could not find main page README.txt
Could not find main page README.txt
Installing RDoc documentation for hoe-1.3.0...
Installing RDoc documentation for rubyforge-0.4.4...
Installing RDoc documentation for rake-0.7.3...



もしくは、plugin として使うのならば、rails のアプリケーションディレクトリの中で、

# script/plugin install http://topfunky.net/svn/plugins/sparklines
+ ./sparklines/MIT-LICENSE
+ ./sparklines/README
+ ./sparklines/Rakefile
+ ./sparklines/about.yml
+ ./sparklines/generators/sparklines/sparklines_generator.rb
+ ./sparklines/generators/sparklines/templates/controller.rb
+ ./sparklines/generators/sparklines/templates/functional_test.rb
+ ./sparklines/init.rb
+ ./sparklines/lib/sparklines.rb
+ ./sparklines/lib/sparklines_helper.rb



とします。

そして、今回はrails のアプリケーション名を mySpark にすることにして、以下のコマンドを打ちます。

# rails mySpark
# cd mySpark
# script/generate sparklines



そしたら、fedora core 6 では、以下のエラーが出ました。RMagic がインストールされていないようです。もうヤダ・・・

MissingSourceFile in SparklinesController#index
no such file to load -- RMagick



・・・調べること1時間、こちらのサイトで、解決策っぽいものを見つけたので、だいたいその通りにコマンドを打っていきます。あぁ、先人の知恵はありがたい。

# sudo yum install GraphicsMagick
# sudo yum install GraphicsMagick-devel
# sudo gem install rmagick --no-rdoc --no-test



こんどは、generate 出来るようです。そして Web サーバを立ち上げます。

# script/generate sparklines
# script/server



以下のアドレスにアクセスすると、超ちっちゃいグラフが表示されます。

http://localhost:3000/sparklines/?results=1,10,100,1000
http://localhost:3000/sparklines/show

うーん・・・このライブラリはもしかして、ツカエナイのかな?

細かい使い方は、次回紹介するといたしましょう。

それではごきげんよう。

【広告】

[2007.10.11(Thu) 00:53] generator/pluginTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ

 ← Generatorを使ってみる【Sparklines Graph その2】 | TOP | バージョン情報を一気に表示 script/about

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← Generatorを使ってみる【Sparklines Graph その2】 | TOP | バージョン情報を一気に表示 script/about
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。